カードローン 審査

MENU

カードローンの審査は定職についていなくても通る

カードローンの使い方は、消費者が自由に決めて良いことになっています。
なぜそのように言えるのでしょうか。

 

普通大きな融資を受ける事を考えるとその目的をきちんと金融機関に伝えなくてはいけません。
起業をするのならばそのために使う旨を相手に伝えなくてはいけませんし、新しい事業を拡大させたいのならば必要な書類も提出しなくてはいけません。
しかし、個人の消費者に向けた融資というのは比較的少額の融資なのです。

 

だからこそ審査もすごく緩くなっています。

 

例えば、カードを利用したローンの審査というのは定職についていなくても簡単に通ります。
消費者向けに行われる融資では融資の枠に限界があるからです。

 

金融機関にとって一番怖いことは、消費者が債務を履行できなくなり不良債権がたまってしまうことですので、そのための審査は当然必要になります。
ところが融資をするための規制が存在する影響で、融資の枠に制限がつけられていますのでそのような事態になることがほとんど考えられないわけです。
ですのでカードローンで貰った融資を遊びで使おうと学費で使おうと自由になっており、その使い方は審査を通ってから後でじっくり考えても何も問題はありません。

 

多くの方にカードローンが支持される理由がここにあるのです。

 

カードローンの審査は定職についていなくても通る

アコム

カードローンの審査は定職についていなくても通る

  • はじめての方なら最大30日間金利0円
  • 実質年利:3.0〜18.0%
  • 限度額 :最大800万円
  • 審査時間 :最短30分
  • 即日融資可能時間:24時間、土日も銀行振込可能
    (金融機関・お申込時間帯によりご利用できない場合があります。)

カードローンの審査は定職についていなくても通る

プロミス

カードローンの審査は定職についていなくても通る

  • はじめてなら30日間無利息
  • 実質年利:4.5〜17.8%
  • 限度額 :最大500万円
  • 審査時間 :最短30分
  • 即日融資可能時間:24時間、土日も銀行振込可能
    (金融機関・お申込時間帯によりご利用できない場合があります。)

カードローンの審査は定職についていなくても通る

カードローンの審査は定職についていなくても通る関連ページ

在籍確認なしで借り入れを行えるカードローンも存在する
借入をする時に気になる在籍確認。在籍確認なしで借入が出来るカードローンを紹介。
一般的なカードローンの返済方式である残高スライドリボルビング方式
カードローンの返済方式である残高スライドリボルビング方式について。
カードローンはアルバイトなどでも審査が通る
お金を借りる上でアルバイトだと審査に通らないのでは? と考えてしまうかもしれませんが、一定の収入が得られる状態であれば借入が可能です。